沖縄旅行 2017

IMG_0161
5月に家族で沖縄旅行に行ってきました。
最近、動物が好きな娘のために美ら海水族館をメインに、プール遊び、ゆっくりする滞在にしました。
フライトはマイルがたまっていたので往復JALの特典航空券を使用しました。
ちょっとだけ贅沢にJクラス。

ホテルは美ら海水族館の近くのホテル オリオン モトブ リゾート&スパ
子どもが大きくなったらルネッサンスリゾートやカヌチャベイなどにも行ってみたいです。
今回の旅で感じたのは、自分で動けるようになった子どもを飛行機などでじっとさせておくのは本当に大変だということ。
生後4ヶ月の12時間フライトの方が、1歳半の2時間半のフライトより楽でした。
あともう少しすると、おとなしくビデオとか見ていてくれるようになるのでしょうが、移動は気疲れしました。

★オリオン モトブ リゾート&スパ
2014年にできただけあって、新しくてきれいなホテルでした。
お部屋の床はフローリング、お風呂は日本式の洗い場と湯船になっているのがすごく良かったです。
1page
ホテルのスタッフもフレンドリーで子連れファミリーにも慣れていると感じました。
IMG_0189
お庭が広々とした芝生なので、動き回りたい幼児にはピッタリで、夕方はよくお庭をお散歩しました。
IMG_0016
お庭からは美しい夕日も見ることができます。

★エメラルドビーチ
ホテルの目の前にあるエメラルドビーチは「快水浴場百選」にも認定されているきれいなビーチです。
プライベートビーチではないけれど、お客さんも多くなかったのでゆったり過ごせました。
波が穏やかで、透明度が高いお水には驚きました。
海デビューにはグアムより沖縄の方が向いてるかも。
半年の成長によるものか、2度目の海の余裕なのか、グアムでは怖がっていた海に自分からどんどん入っていくEmma。
DSCN0022
海水の感触を楽しんでいました。
DSCN0035
砂遊びも満喫できて、半年間の成長を感じました。
穏やかなビーチなので、赤ちゃんにもおすすめです。

★美ら海水族館
今回の沖縄訪問の目的と言っていい場所!
2日連続で訪問しました。
色々なお魚さんに出会えてEmmaも大興奮。
とても楽しそうで、連れてきてよかったなと思いました。
個人的なおすすめは水族館の出口に近いところにあるカフェ。
IMG_0144
水槽の目の前のテーブルは30分の時間制限付ですが、大迫力でとてもよかったです。
IMG_0145
マンタさんもジンベイザメさんも何度もご挨拶に来てくれました。

水族館本館以外でおすすめなのはウミガメ館。

Emmaが水族館のお土産売り場で亀のぬいぐるみにご執心だったので、翌早朝にウミガメ館に行ってみました。
これも、水族館お隣のホテルに滞在する利点ですね。

他に誰もいないウミガメ館でウミガメさんとご対面。
今まで、ウミガメについて何も思わなかった私ですら感心してしまうくらいサービス精神旺盛なカメさん。
と~ってもお利口でした。
色々な泳ぎを見せてくれたり、お顔を近づけてきてくれたり。
IMG_0231
Emmaがバイバイしたら、ちゃんとガラスに寄って来て、バイバイのタッチをしてくれたんですよ~

1人目の時は「何かあったら」と思うと不安で飛行機にも乗れませんでしたが、やはり2人目になるといい加減というか、「まぁ、いいか」となることが多いですね。
これからしばらくはまた旅行は難しくなると思うので、今のうちに旅行に連れて行ってあげられてよかったです。

グアムでも使用したラッフルバッツのラッシュガード
本当にかわいくて、おすすめです。
保育園のプールでもめっちゃほめられました。

【メール便送料無料】【ポイント10倍】【10%OFFクーポンプレゼント】ラッフルバッツ RuffleButts 水着 ラッシュガード 上下セット/ ビキニ ワンピース ベビー キッズ 子供 女の子 ベビースイミング UPF50+紫外線対策 インポート水着 長袖 半袖

こんなのもかわいいですね~

「ポイント10倍」 メール便送料無料ベビー ブルマ/おむつカバー ラッフルバッツ/RuffleButts「10%OFFクーポンプレゼント」

10ヶ月ベビーと行くグアム旅行 準備編~フライト・ホテル・持ち物~

突然ですが、先月家族でグアム旅行に行ってきました。

フランス里帰り旅行記も中途半端ですが、このままいくと9月に行ったグアム旅行記の鮮度がどんどん落ちていきそうなので、まだ情報が新鮮なうちにブログにアップしたいと思います。
赤ちゃん連れの海外旅行って、親にとっては色々と不安がありますよね。

最初は「ウェルカムベビー」などの赤ちゃん連れに特化したパック旅行にしようと思っていたのですが赤ちゃん向けのホテルは立地がイマイチ。なので、個人手配に切り替えました。

グアムは赤ちゃん連れが多い旅先なので、「グアム、赤ちゃん、旅行記」などで検索しまくり、いろんな方のブログや旅行記を読みました。
持っていくものや準備などすごく参考になりましたよ。

 

◆フライト

条件は以下の2つ

・パシネット座席が確保できること
・往路はグアム着が12:00-16:00くらい、復路は現地になるべく長く滞在できるもの

(21:00出発で現地に真夜中到着とか、大人だけなら仕事帰りに行けて便利なんですけど子どもの生活リズムをあまり乱したくなかったので。)

飛行時間自体は3時間と短いので、今回は特にエアラインのこだわりはありません。旅行記で多かったユナイテッド、デルタ、JALに電話で確認。
ユナイテッドはそもそもグアムに飛ばしている機体がパシネット対応していないということでした。
デルタはすでにパシネット席が予約で一杯。
JALは往路はパシネット予約いっぱいでしたが、復路は確保できるとのこと。

結果、今回もJALの利用となりました。

後日、チャイナエアラインの日本-グアムフライト使用の旅行記を読んだので、チャイナエアラインにもあたってみればよかったです。(チャイナエアライン、結構好きなんです。)

◆ホテル

・ベビー連れトラベラーさんの旅行記によるとお買い物も楽しむつもりならホテルエリアの中心部が良いとのこと。
・ベビーにやさしいホテル、シェラトン、ヒルトン、ニッコーは海へのアクセスが砂浜ではなく岩場になる。
・子持ち上司の奥様(ニッコーとアウトリガーに宿泊経験あり)によるとアウトリガーがおすすめとのこと。

上記のことから、ホテルはアウトリガーにほぼ心は固まりました。

うちは、Emmaのお風呂のためにもシャワーとバスタブが別々になっている部屋が希望だったのでこちらのサイトを参考に部屋のタイプを決めました。→

アウトリガーのオーシャンフロントスタジオです。
各フロアに2室しかない部屋だったので、早めに予約しておいてラッキーでした。
個人手配だからこその思わぬチャンスも後日転がってきます♪

おじいちゃまおばあちゃまとの3世代旅行とかなら、グアムリーフのジャパニーズスイートなんかもいいですよね。
まだハイハイが多い1歳未満の赤ちゃんなら、和室は本当に便利だと思います。

◆ESTA

esta%e7%94%b3%e8%ab%8b
日本人ならグアム旅行にはESTAは必要ないです。
ただ、グアムの空港は入国手続きにすごく時間がかかるようで、15:00頃の到着の場合ESTAなしで通常1時間~1時間半待たされるようです。
試験的にESTA所有者専用レーンが設けられていて、ESTAレーンなら15分から30分程度で手続きできるという前情報でした。
ただし、ESTAレーンもあったりなかったりみたいなので、正直迷いました。
今後アメリカ本土に行く予定もないし…
けど、赤ちゃん連れなら待ち時間はなるべく短縮したい。
飛行機で書く書類も少ない方がいい。(ESTAあり→1枚、なし→2枚*人数分+1枚)
ESTAレーンがある方にかけよう!!
時間をお金で買うつもりで家族全員ESTA申請しました。
事前にあんまり調べてなかったのですが、フランス人はグアムでもESTA申請必須でした。フランスってグアム-北マリアナ諸島ビザ免除プログラム参加国に入ってないんですね。
申請しておいてよかったです。
承認後の画面はスクリーンコピーか何かで保存して、プリント・持参することをお勧めします。

  • 米国大使館「グアム-北マリアナ諸島ビザ免除プログラム参加国」について→
    グアム入国で役立ったかどうかは今後の旅行記をご覧ください。本当にグアムの入管ってトホホですから。。。

◆事前の買い物

・ラッシュガード
グアムの紫外線量は日本の1.5〜2倍ほどとかなり強め。
まだお肌が弱い赤ちゃんはラッシュガードが必要を聞いてラッシュガードを探していたら、ツボな水着発見。

【メール便送料無料】【ポイント10倍】【10%OFFクーポンプレゼント】ラッフルバッツ/RuffleButts 水着 ラッシュガード ベビー キッズ 子供 女の子 ベビースイミング 紫外線対策532P17Sep16

ラッフルバッツというアメリカのブランドのラッシュガード水着。一目ボレです。
めっちゃカワイイ!!!

「メール便送料無料」ラッフルバッツ/Rufflebuttsベビー&キッズ帽子即日配送/メール便可リバーシブル スイムハット水着用帽子「10%OFFクーポンプレゼント」532P17Sep16

ちょっとお高いけど、水着と帽子をおそろいで買ってしまいました。
赤ちゃんの頃しかこんなの着せてあげられないもの。
2歳用で、ちょっとぶかぶかでしたが、普通に着れました。(身長70cm,体重7kgほど)


ベビー&キッズ /ヘアアクセサリーMANDYノンスリップ ヘアクリップ 3色フラワークリップセットコサージュとしても使えます

水着以外も髪飾りやヘアバンドもかわいくて、ついつい買ってしまった。。。(;´・ω・)
着用したらこんな感じ。
dsc_3876
お花の髪飾りは休日の定番。周りからの評判も良かったです。

  • 日焼け止め
    日焼け止めはラ ロッシュ ポゼのアンテリオス キッズ ミルク<SPF50+/PA++++>です。


【送料無料】ラロッシュ ポゼ アンテリオス キッズ ボディ SPF50+(PPD25) 200ml【人気】【激安】【La Roche Posay】【日焼け止め(顔)】


[ラロッシュポゼ]アンテリオス キッズ SPF50+ ミルク フェイス&ボディ用 300ml 御徳用(並行輸入海外直送品)用

フランスに里帰りした時に、買ったものです。
(日本で買うと高いですね…)

全身に塗りました。
白浮きしずらいとの口コミもありましたが、我が家は全員立派な白浮きバカ殿風フェイスになりました 笑
でも、さすがに全然焼けなかったですよ。

 

  • ベビー用サングラス

「紫外線は目にも悪いから、サングラスが絶対に必要!!!!」と夫が断固主張!
サングラスを購入しました。

Banz(バンズ) レトロバンズ サングラス ホワイトベビー(0-2歳)


バンズ アドベンチャーバンズ サングラス banz /サングラス/キッズ/子供用/UVカット/紫外線/アウトドア グッズ/ベビー キッズ 赤ちゃん/男の子 女の子/出産祝い プレゼント キャンプ 海 山/

紫外線はばっちりカットだし、ウェットスーツ素材らしいので、フィットしそう。
見た目がバイク野郎風なのが嫌だけど…
もっと、かわいいデザインがあるといいのに。
服を着るのもあまり好きではなさそうなナチュラリスト(笑)の娘もこれなら大丈夫かな?
img_8510
結果:つけてもつけても嫌がられ
自力で外されました。
せっかく買ったのに、結局サングラス着用時間合計3秒
日蔭を選んで遊ぶことで妥協しました。

  • UVカットケープ


365日あす楽★代引・送料無料★ ユグノー シャダンケープ 日本エイテックス EIGHTEX【あす楽対応】【RCP】 【あす楽対応】

これは旅行の時以外でも、今年の夏は大活躍でした。
ベビーカーにも抱っこひもにもつけられるケープ
UVカット率約95% 体感温度マイナス3度らしいです。
日差しが強い日にベビーカーのケープの下にもぐった夫が「涼しい」って言ってたので、確かに体感温度は下るっぽいです。
ショッピングセンターなどでは冷房除けとしても使っていました。

  • 大人用ラッシュガード


ラッシュガード レディース スタンダード 28色×6サイズ【蚊よけ加工付き】【全色UVカット率99%】【30日間の返品保証】UVカット パーカー 水着 体型カバー メンズ キッズのサーフパンツ や トレンカ ラッシュパーカー UVパーカー の専門店リンネ

子どもの紫外線対策だけではなく大人もちゃんと対策しないと。
ということで、大人用ラッシュガードも購入。
日焼け止めとラッシュガードのWプロテクションで、日焼けゼロでした。

 

  • マリンシューズ
    要るか要らないか迷ったけど、現地で探すのは面倒だしとりあえず日本で買っていこうとなったマリンシューズ。


REEF TOURER(リーフツアラー) マリンシューズ 大人用 BK(ブラック) 26cm


【あす楽対応】AQA スノーケリングシューズ 3 マリンシューズ (サイズ:22-28cm) KW-4472 KW4472 コンパクト 折りたためる メンズ レディース 男女兼用 シュノーケリング シュノーケリングシューズ

うちの夫は、そのまま水に入れるビーチサンダル的な感じで活用。
私は、海に入った時しか使いませんでした。
砂浜ビーチだったら、使わなくてもいいかなぁというのが個人的な感想。
ヒルトン、シェラトン、ニッコー等のビーチが岩場系ホテルに滞在される方はあった方がいいと思います。

 

  • 使い捨てビブ


ニート・ソリューション ビブスター マジックテープ式使い捨てビブ(12枚入)【ニート・ソリューション】[マジックテープ よだれかけ スタイ ベビー用品]


使い捨て防水加工よだれかけ60枚入 ビブスターSESAME STREET (エルモ)

これは持って行ってよかったです。
日本でも外出時などに使ってますが、赤ちゃんって本当に「なんでそんなところに!?」というところを汚したりするんですね。(眉毛にお芋つけたり…)
なので、洋服への被害を最小限にするためにも、お食事用エプロンは必須なんですが、旅先で洗ったりするのも面倒ですし、使い捨てがやっぱり便利です。
うちの娘だけかもしれませんが、食事中に怪力で紙のビブを引きちぎっちゃったりするので、ちょっと多めに持って行った方がいいかも。

 

  • 無印の携帯用ランドリーセット


無印良品 携帯用ランドリーセット 洗濯板・ミニ角型ハンガー

これも持って行ってよかったです。

張り切って持って行ったおニューのTheory Luxのシャツブラウスにロブスターのソースを飛ばしてしまったり、娘に離乳食をなすり付けられたり。
洋服のアクシデントはよく起こるもの。
サンプルでもらっていた洗剤を使って、ちゃちゃっと洗えるとシミにならずに済みます。
洗濯機に投げ込むほどではないけど、ちょっと洗ってしまいたいという時に本当に便利です。
しかし、白い服を着ているときほど、ソース類はいつもよりはねる気がします…


  • 小児科のお医者さんに「海外旅行に行くので薬を処方してください」というと解熱剤や風邪薬など処方してくれるようです。
    うちは、しょっちゅう小児科に行っているので、「症状がなくなったら止めてください」と言われて使い切ってない薬がたくさんあったので、それを持っていきました。幸い使わずに済みました。
    グアムにはホテル近くに日本人旅行者用クリニックもありますが、何かの時にいつも使っている薬があれば安心ですよね。

 

  • ベビーフード


キューピー ベビーフード 鶏とひじきの炊き込みごはん 100g


キューピー ベビーフード アレルギー特定原材料7品目不使用 A-98 鶏とひじきの炊き込みごはん ごはん入り (100g) 【9ヶ月頃から】 ツルハドラッグ

いつも使っているキューピーの瓶の離乳食をもっていきました。
スプーンはいつも使っているものを持って行って、現地で洗って使いました。
(小分けした食器用洗剤とスポンジ持参)
念のため紙皿とプラスチックのスプーンももっていきましたが、ほとんど使いませんでした。基本的にはオムツもミルクも日本で使っているものをそのまま持っていきました。慣れないものを使ってトラブルが起きることだけは避けたいですから。
荷物になりますが、普段使っているものを持参されることをおすすめします。

↓よろしければクリックお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 子連れ海外旅行へ
にほんブログ村

2016年 4ヶ月のベビー連れフランス里帰り・至れり尽くせりの羽田空港

出産直後から、御年91歳のおばあちゃまからスカイプの度に「早くフランスに来てね~」とのラブコール
ひ孫かわいいですよね。会いたいだろうと思います。
Emmaにとってもひいおばあちゃまとの思い出を少しでも残してあげたい、そんな気持ちもあって育児休職中の2016年3月にフランスに里帰りしてきました。
普段は私の仕事もあるので、最長でも1週間くらいしか里帰りできませんが、今回は休職中なので期間も自由。
夫も2週間の休みがもらえたので、2週間の里帰りとなりました。
今までは、パリでTGVに乗り換えて電車の旅を楽しんでいましたが、今回はシャルルドゴールで国内線に乗り換えてニースまで飛ぶことにしました。
というわけで、今回はパリは素通り。パリショッピングもお預けです。
まぁ、遊びに行くんじゃないしねσ(^_^;)

エアラインは何にするか。。。

ベビ連れ旅行記なども参考にさせていただき、羽田発着のJALにしました。

【JALを選んだ理由】
・パリへの羽田発着直行便がある
中東系のエアラインの方が値段は安いですけど、ベビー連れだし移動時間は最低限で。

・日本的なサービスの細やかさがあり、ベビー連れでも安心してのれる
ミルクづくりのお願いなど、日本人乗務員はツボを心得ています。
・日本語の機内エンタメが充実してるので長距離フライトでも退屈知らず
ひそかに楽しみな機内での映画。JALなら大抵の映画が日本語吹き替えか字幕付き

・ストライキで欠航の可能性が低い
友人の日仏カップルがやはりベビー連れで里帰りしたのですが、彼らはエールフランスの   フライトだったんですね。出発前に案の定ストライキ。かなりヤキモキしていました。結局ち   ゃんと飛んだのですが、やっぱり日系エアラインは安定感がありますね。

3月のフライトのために12月にフライト予約しました。幸い往復ともにパシネットが確保できました。
パシネットが設置できる座席には限りがあるので、予定が決まったらなるべく早くフライト予約することをお勧めします。
羽田空港の国際線ターミナルはベビー連れには至れり尽くせりでした。
授乳室もきれいだし、おむつ替えベッドもきちんと設置されてました。
o0533080013726278636

意外に良かったのが、空港のベビーカー。

コンビのものなのですが、座席もしっかり倒れて、下には荷物がたっぷり収納できます。
プラスチック製で固いから嫌がるかと思いきや、すっかり気に入ったようでご機嫌さんでした。
o0533080013726278634

当時は桜の季節だったので、フェイクの桜ですが記念写真。
今、見るとEmmaがすっごく小さい!
数か月でずいぶん大きくなったんだなぁ。

離着陸は耳が痛くならないように、おっぱい、哺乳瓶のW体制でスタンバイしていましたが、飛行機が走り出したとたんに眠ってくれて助かりました。
寝ていると耳が痛くならないみたいですね。
水平飛行になってパシネットをつけてもらってからは、パシネット内で過ごしてもらいました。
o0800053313726277031

最初は不思議そうに色々とみていましたが、落ち着いたら再び夢の中へ~
途中で何回か目を覚ましましたが、授乳してオムツを変えればまた眠ってくれて、12時間の長時間フライトにもかかわらずおとなしくしていてくれました。
おかげで私も機内食も食べられたし、映画も2本も見れました。
出産してから落ち着いてご飯を食べられたのって、この機内食が初めてかも。。。

o0800053313726277052

ちょっと目を覚ました時は交代で遊んだりして、心に余裕のあるフライトになりました。
普段はなかなか寝ないのに、フライト中は人がかわったかのようにグースカ寝ておりました(笑)いい子にしててくれて本当によかったです。

この後、地獄のようなシャルルドゴール空港に到着するのですが、それはまた次回。