2019年6月16日~23日 コスタネオロマンチカでいく子連れクルーズ旅 神戸・済州島・鹿児島

クルーズ旅行計画に思わぬ伏兵。。。
クルーズ旅行に行きたい!
「マツコの知らない世界」でクルーズの旅を知ってからずっとくすぶっていた気持ち。
12歳未満の子供は旅行代金がかからないというコスタクルーズだったら庶民の私たちでもクルーズ旅行に行けるかも…
コスタクルーズといえばコスタ・コンコルディアの座礁事故の記憶もまだ新しく、ヨーロピアンの夫はちょっと嫌な顔をしていましたが、結局「あなたが行きたいなら」と旅行をプレゼントしてくれました。
2018年にブラックフライデーのセールで7ヶ月も先の旅行を予約しちゃいました(笑)
せっかくならとバルコニー付きのお部屋を予約
ブラックフライデーのおかげか、8日間のクルーズで1人10万4800円というかなりお得なお値段だったのですが、思わぬ伏兵が…
それが港湾税!!
飛行機乗るときの空港税みたいなもんですね。
クルーズ旅行するまではそんな税金があることすら知らなかった…
この港湾税は子供にもかかります。
予想外に高かった…1人2万2800円也!!!!!
これを4人分払ったら10万近くなっちゃう。
予約する手が一瞬止まりましたが、「もうすぐブラックフライデーで終わってしまう、え~い予約しちゃえ~」と最後は半ばヤケクソで予約。

ハァハァ、総額約30万の支払いとなりました。これって結局お得だったのかしら?
もう申し込んでしまったものは仕方ない。
ってことで、気持ちを切り替えて(←早すぎ)
次回はクルーズ旅行記です。