バナナ・リパブリックのプレミアムショッピングがすごく良かった件

先日、バナナ・リパブリックのプレミアムショッピングというのを体験してきてとってもよかったのでそのご紹介です。

出産前はワンピースばかりだったのですが、子どもが動くようになって服装がガラッと変わりました。
靴を履かせるためにしゃがむ体制を取ることが増え、パンツスタイル、ロングスカートばかりに。
そして、産後太ったせいもあり、出産前に着ていた服が着れなかったり、似合わなかったり。
子どもがママべったりで、ゆっくり買い物に行く時間も取れず、服はネット通販で適当に買ったものばかり。。。
それも、なんか着こなせてない。似合わない気がする。完全にファッション迷子です。
そんな私が、「私にも似合う服があるかも」と一筋の光を見つけました。
産後、ファッション迷子になっているママさんたちがいらっしゃいましたら、期間は限られますが、無料のサービスなので、ぜひ活用してみてください。

★きっかけ
ある日、バナリパからのメールを見ていたら興味をそそられる文面を発見。
“8月17日(金)から9月14日(金)の期間、マロニエゲート銀座3店、湘南テラスモール店、星が丘店でプレミアムショッピングサービスを行います。
プレミアムショッピングでは、バナナ・リパブリックのスタイリングエキスパートがあなたのスタイリストとして様々なニーズやご要望に合わせたご提案をさせていただきます。
スタイリングエキスパートは、スタイリングやカラーコーディネートの研修を受けた販売の経験と商品知識が豊富なスペシャリストです。
完全予約制となります。【ご予約はこちらから!】”
これは面白そう!と思い早速、予約してみました。
メールが届いて、すぐに申込みましたが銀座はもうほぼ満席だったので湘南テラスモールの方に申し込みました。
やってみたいって方は、とりあえずバナリパの会員プログラム「MY REPUBLIC」に登録をしてMLを受け取っていれば案内が来ると思います。

★プレミアムショッピング
当日の試着室で特典を知るという間抜けっぷりですが、プレミアムショッピング予約制だけあり、特典がついていてかなりお得です。

・スタイリングアドバイス
スタイリングエキスパートのスタッフがご要望に合わせてご提案致します。

・ドリンクサービス
ゆっくりドリンクを飲みながらショッピングをお楽しみいただけます。
(ミネラルウォーター、ペリエ、グレープタイザーが選べました)

・フィッティング
お待ちいただくことなくゆっくりとご試着いただけます。

・お直し代・配送費
通常は有料のお直し代・配送費を無料とさせていただきます。

・プレゼント
20,000円(税込)以上のご購入で素敵なプレゼントを差し上げます。

★子連れには湘南テラスモールがおすすめ
結論としては、テラスモールなら”キドキド”というボーネルンドの子どもの遊戯施設があるので、私が買い物をしている間、夫と子供たちはキドキドで遊んで待っててもらえたので、銀座よりずっと良かったです。
しかも、フードコートもあるので、子連れでランチも気楽。
出産前は「フードコートなんて」と思ってましたが、子どもを持ってからはフードコート様様です。
小さい子どもがいると、やっぱりお店って気を遣いますもの。。。

★事前アンケート
申し込み後すぐに、バナリパからメールが来ました。
当日より良いご提案をさせていただくために、ご来店までの間に下記のアンケートへのご協力をお願いできますでしょうか。

———————————————————–
n スタイリングをお受けになるお客様の性別:1男性 2女性:

n これまでにバナナ・リパブリックの洋服を着用されたことはありますか?(はい・いいえ):

n 普段のお洋服のサイズ(号数):

n 身長(cm):

n 靴のサイズ(cm):

n お探しのお洋服の着用シーン(下記の中からお選びください):

1.仕事 2.休日 3.普段 4.特別な行事 5.デート 6.お出かけ 7.旅行8. プレゼント 9.その他

■お好きな洋服のイメージ(下記の中からお選びください):

女性の方:1.エレガント 2.カジュアル 3.ドレッシー 4.シャープ 5.その他

男性の方:8.ビジネス 9.カジュアル 10.セミフォーマル 11.モード 12.その他
■スタイリングでお困りのことがあればお聞かせください(自由回答):

私は自由回答のところはこんな感じで書きました。

産後太ったせいもあり似合う服がなくて困っています。
子どもが2歳、0歳と小さいので、今まで着慣れなかったパンツスタイルが増えましたが垢抜けない気がしていて…
出産前はフォクシーなどのワンピースばかり着ていました。
職場はカジュアルな雰囲気なので、休日と仕事着は同じ感じで平気そうです。
骨格診断はストレート、カラー診断はサマーです。
バストが大きいのが悩みで、トップバストは大体XXセンチ
なので、似合うシャツスタイルがあまりありません。(ボタンがパツパツになってしまって)
スタイル的には「デスパレートな妻たち」のブリーのようなかっちりした服装が好みです。
1着くらいピクニックにも行けるくらいラフなコーディネートもあるといいなと思います。
スキニーとかレギパンのデニムは太もものはりと大きなお尻が目立ってしまって自分的には好きになれません。

こんなことまで、、、ということも、相手には参考になるかもしれないと思いとにかく気にしていることなど全部書きました。

★いざ、お買い物!
当日はちょっと早めにテラスモールに行き、夫と子どもとキドキドに入場。
子どもたちが場の雰囲気になれてきたあたりで、私だけ抜けてバナリパのお店に行きました。
名前を伝えると担当の方が出てきてくださり、試着室へ案内されます。
基本的にはこの試着室がほぼ自分の居室になります。
ドリンクサービスもお会計も全部試着室に持って来てくれます。

試着室にはあらかじめ伝えた情報を元に、こんな感じで洋服が準備されていました。

担当さんから組み合わせなどの説明を受けて、ドリンクをオーダー。
私はグレープタイザーを選んだのですが、あとから、「これ、試着中にうっかりこぼしたりしたら大変じゃん。。。」と気づきました。ペリエかミネラルウオーターが無難かもしれないですね。

用意してもらった服をどんどん試着して、「これは似合う」とか「これは似合わない」とか、「お尻が大きく見える」とか思ったことはどんどん伝えます。
それに合わせて、担当さんがまた新たな提案を持って来てくれます。
たまたまテラスモールには私のような体型の店長さんがいらっしゃるらしく「店長はこんな組み合わせで着てます」と持って来てもらったワンピを着てみたら似合う!
ロングめのワンピでしたが、それは即購入決定でした。
個人的には「私のような体形でもアパレルで働けるんだなぁ」と、ちょっと心強く感じました。

同じような白のワイドパンツでも似合うものと似合わないものがあったりして、少しの違いでも見た目の印象は大きく違うんだと思いましたね。

後半は試着室から売り場の方に出て、これにはこういうものも合うとか、カーディガンの色違いを試してみました。
最初から売り場で選ぶと商品があり過ぎて、「あぁ、もうわかんない!!」ってなりますが、最初に試着室にいくつかセレクトしてもらってると、選びやすいので1時間でサクッと満足な買い物できました。
1時間なら、子どもたちも夫もそこまで待ち時間が苦にならないかなと思います。

最後に購入品を選んでお会計。

★オンライン値引きのトラップ
テンション上がってかなり買いすぎてしまいました~。
お会計の時にバナリパのクライアントNo.を聞かれるのですが、それを調べるためにメールを調べていたらちょうどバナリパのオンライショップからオンライン限定で25%OFFの案内が…
なんというタイミング。。。
担当さんと相談して、半分は店舗で購入、残り半分はオンラインでその日の夜に購入しました。
金額的には全部オンラインで買った方がお得なんですけど、店舗の売上げ目標とかもあるだろうし、オンラインで同じものを見つける自信もなかったので、オンラインで見つけやすそうなものだけ、商品名とサイズを写真に撮って、残りは店舗で購入しました。

店舗だけでも、2万円以上購入したので、こんなギフトをいただきました。

こちらはプレミアムショッピングの特典のキャミソール。
2種類、各3色(白、黒、ネイビー)から選べました。
使い勝手よさそう。

こちらは、40周年のアニバーサリーということでヘリテージ・サファリポーチをいただきました。
娘の好きなゾウさん柄をチョイス。

久しぶりにお大尽気分でお買い物して、たくさん買っても無料で家まで送ってくれるので荷物は増えないし、何より自信をもって着れる服が手に入ったことが大収穫でした。
子どもたちの面倒を見ていてくれた夫にも感謝!
無料のサービスなので、興味がある方はぜひ試してみてくださいね!


バナナリパブリック クラシック 125ml EDT SP BANANA REPUBLIC 【あす楽対応】


バナナリパブリック Banana Republic クラシック EDT 125ml [並行輸入品]


(バナナリパブリック) 半袖 Tシャツ ブラウン系 BANANA REPUBLIC 043[並行輸入品] (S)

I’m back! Emma 2歳半、Manon 7ヶ月

お久しぶりです。ほぼ半年ブログなしの生活を送っておりました。
ようやくブログ復活!です。(誰も待ってないとはおもいますが)
ちなみに、4月から仕事にも復帰しました。

いつの間にやらEmmaが2歳半 Manonも7ヶ月になってしまいました。
いや~、時が過ぎるのは早い!!
3月には乳幼児2人連れてフランス里帰りも行ってきました。
里帰りについても語りたいことはいっぱいあるのですが
肩慣らししがてら、2人の成長の記録から

【Emma】
体重 88.1cm
身長 10.5kg

最近は表情が大人びてきてだんだん「少女」になりつつあります。
言葉も多言語インプットのせいか遅いかなと思っていましたが、今は日本語ペラペラです。
時々フランス語が日本語に混ざって、ルー大柴みたいになってます。

★赤ちゃんのお世話大好き
クリスマスに買ってあげた赤ちゃんのお世話をよくしています。
抱っこしたり、おんぶしたり。
Manonがミルクオンリーの頃は赤ちゃんもミルクオンリー
Manonが離乳食を始めたら赤ちゃんにもご飯を食べさせ始めました。
親のしていることをよく見ているんですね。
そして、赤ちゃんは基本ハダカです。(お医者さんごっこで診察することが多いから?)
リアル赤ちゃんのManonのお世話もしたくてたまらないEmma。
ミルクを飲ませれば哺乳瓶に手を添えてきたり、泣いているとおしゃぶりを持って来てくれたり、だんだんと役立つお手伝いができるようになってきました。

★お医者さんごっこも大好き
2歳3ヶ月頃から急にお医者さんごっこに目覚めたEmma。
診察が頻繁なのでシャルルドゴール空港でT’choupiの聴診器と体温計のおもちゃを買い与えたところ大ヒット。
「もしもししますよ」「背中ももしもしします」「お口あけてください」「ちょっと腫れてるね、チクンしますよ」という一連のセリフがセットになっております。
チクン(注射)の被害者は家庭内のほぼ全員。
大人も子供もぬいぐるみたちも、チクンされまくりです。
チクンされる場合は、基本泣かなくてはいけなくて、泣くと「大丈夫?」とやさしくハグしてくれます。
たまに、Emmaが患者になることもあって、その時はチクンの前に「泣かない!」と宣言。「がんばるもん」と言っています。完全にノンタンに洗脳されてます(笑)

ノンタンがんばるもん (すきすきノンタン)


ノンタン がんばるもん (すきすきノンタン) [ キヨノサチコ ]

実際のお医者さんでもがんばって泣かずにいられる日も出てきました。
今までは診察室から名前を呼ばれただけで泣いていたので、泣かないで診察できる日が出てきただけでも大きな成長です。
小児科は大丈夫になってきましたが、「みみのお医者さん」(耳鼻科)は大の苦手。
お鼻にシュシュっとされるだけで泣いてしまいます。
自分は苦手なくせに、Manonだけが耳鼻科診察の時はちょっと嬉しそうに「Manonちゃん、みみのお医者さん?痛いね」と言ってきたりします。
サド体質か!?

★ブロック系の遊びも大好き
我が家はパパの趣味で、ブロック系のおもちゃが豊富。
レゴにマグフォーマ―、こどもちゃれんじの付録のブロックなど。
最近はブロック遊びも上手になってきて、自分なりの遊び方で楽しめるようになってきました。
親のもくろむ立体的思考のトレーニングなんて感じでは全然ないのですが、
マグフォーマーを組み合わせてピザとか、レゴで傘を作ってくれたり。
レゴの傘は本当に気に入ってるらしく「雨がふってるよ。みんな傘さして~」と傘を全員分作って配布。
我が家は家の中で雨が降るらしいです。
言葉も発達してごっこあそびが充実してきています。

【最大1万円OFFクーポン】マグフォーマー おもちゃ 62ピース 知育玩具 キッズ アメリカ 面白い 子供 Magformers 空間認識 展開図


ボーネルンド マグ・フォーマー (MAGFORMERS) 乗り物セット16ピース MF707004

★お絵かきも大好き
お絵かきも大好きで、色鉛筆を持たせると赤や黄色を使ってグルグル~とお絵かきしています。
色鉛筆を持たせると家具にまで自由にお絵かきしちゃうので、目を話すときはマグネットのお絵かきボードをよく使っています。
5月に入ってから初めて(本人いわく)家族の顔をかいてくれました。
いびつな丸にチョンチョンと点が書いてあるだけなのですが、「これは目で、これはほっぺ」と説明されるとちゃんと顔に見える!!
ちゃんと家族4人の顔を描いてくれてすごくうれしかったです。

アンパンマン かいて育脳!らくがき教室ジュニア お絵かきボード マグネット式 おえかきボード おもちゃ 知育玩具


アンパンマン 天才脳らくがき教室

★フランスのアニメにハマる
日仏ハーフのお子さんを育てている先輩ママから「フランスのアニメのDVDはたくさん見せておいた方がいいよ。聞き取り能力がすごく良くなる」とアドバイスをいただいていたので、
YoutubeやらDVDやらでフランスのアニメもよく見せています。
親も一緒に見て楽しめるおすすめは「masha et michka」

MASHA AND THE BEAR PART II 19-36 EPISODES ENGLISH VERSION . DVD NTSC by MASHA AND THE BEAR

ロシアのアニメなんですが、輸出用に作成されているようでアニメの中の表記はすべて英語。
おしゃまでイタズラ好きなマシャと熊のミシュカのストーリーなのですが、熊さんが実のお母さんより面倒見がいいんです。
マシャが洋服を汚してしまったら、シャワーを浴びさせて、汚れた服を洗濯板で洗濯して、布地から新しい服を縫って着せる。
こんなデキる熊がいるなら、ぜひ子守りをお願いしたいものです。
1話完結で10分くらいのアニメですが、大人も楽しめるくらいストーリーもよく練られていて、新しいエピソードの時は私もじーっと見てしまいます。

Trotroは定番アニメですが、Emmaもやっぱり大好き。
Trotoroみたいなイタズラしたら、私は彼の両親のように笑ってみていられないですが、、、

Trotro : Trotro est trop gourmand

フランスでは朝にアニメばっかりやってるLudoを見せていたのですが、そこで大ハマりしたのがSimon.帰国してから「うさぎ見たいの」というので何のことかと思ったらsimonでした。

★スイッチ!
レゴとかマグフォーマ―とか組み立て系が好きみたいなので、対象年齢はちょっと上ですが「ピタゴラスイッチ」を見せてみたところ大好きになってしまいました。
今は、「いないいないばぁ」や「おかあさんといっしょ」よりも好きかも。「スイッチ見たい」とよくおねだりされます。

★おそろいはテンションあがる
「しろくまちゃんのホットケーキ」の絵本が大好きなEmma。
今年のユニクロの絵本コラボTシャツが大ヒット。
Manonもちょっと大きめのサイズ80を買って、姉妹お揃いにしてみました。
おそろいのTシャツで保育園に行くと、先生にアピールしてるみたいです(笑)

しろくまちゃんのほっとけーき (こぐまちゃんえほん) [ 若山憲 ]

★コチョレートはじめました
3月にフランスに帰ったタイミングで初めてのチョコレートを食べさせてみました。
最初はそんなに好きじゃないのかな?という感じでしたが、私たち親がチョコを食べていると「それ、コチョレート?コチョレート??」とよく聞いてきます。
チョコレートと言えず、コチョレートなのが2歳っぽくってカワイイ
とりわけチョコが大好きなパパには、レゴの茶色いブロックを差し出し「はい、コチョレートだよ」とサービス。

イースターのイベントでエッグハントも初めて体験。
公園の茂みに隠されたチョコレートでできたタマゴをがんばって集めていました。その日は天気がよかったので、デロデロに溶けてしまったチョコを食べてました。

先日アイスを買ったときは「何味にする?」「コチョレート!!!」で口の周りを泥棒みたいにして食べてて笑えました。

★滑り台大好き
滑り台が大好きです。Emma語では「しゅー」と呼ばれています。
休日は近所の公園や長い滑り台で有名な公園に行ったり、しゅーライフをエンジョイ。

フランスでも公園の滑り台で遊んできました一人だととっても楽しそうに滑っているんですが、他のお友達が来ると人見知り全開で急に元気がなくなってしまいます。

もうちょっと大きくなると知らない子とも一緒に遊べるようになるのか、性格の問題なのかな?

Manon

身長:66.4cm
体重:7.7kg

Emmaの時はなるべく母乳でと思っていたのでミルクも遠慮しいしい控えめにした結果、4ヶ月検診で「もっと飲ませてください」と注意されてしまったので、2人目はどんどんミルクも与えたら、かな~り大きくなりました。(標準の範囲ですが)
同じものを食べても体重が増えないEmmaと、食べたら食べるだけ太るManon。。。。

★自己アピール
4ヶ月くらいまでは本当におとなしくて眠ってばかりであまり手がかからなかったのですが、4ヶ月過ぎから「私をかまって!」というアピールがスタート。椅子に1人で置いておくと「あ~~あ~~~」とアピールしてくるので、最近は保育園からおんぶで帰宅。おんぶのまま夕飯作ってます。
Emmaは体重が軽かったからよかったけど、Manonの体重だと正直腰がつらい、、、

★お歌大好き
周りが歌を歌っていると「あ~~、あ~~~」と声を出してご機嫌さん。
イースターのミサの時は聖歌に合わせて、大声でハモる(?)のでちょっとヒヤヒヤしましたが、
フレンチコミュニティーの教会は子どもについては寛容なので助かりました。

★じっくりタイプ
行動的なEmmaと違って、Manonはじっくりと観察するタイプみたいです。
自分の手をじ~と見つめたり。
おもちゃを与えても、まずは見つめて観察、それから振ったり、舐めたりという順序です。

★寝返り
GW明けに初の寝返りをしました。体が重い分、寝返りもハイハイもゆっくりめです。
遊びたかったおもちゃをEmmaが意地悪して取り上げたので、それを追いかけているうちにコロンと。
本人もよくわかってないみたいで、驚いたような顔をしていましたよ。

2人とも夜中に目を覚ますので起きる親はちょっと大変で、夫婦でずーっと風邪をひいているような感じです。
体力的にはしんどいけど、娘たちがかわいいことや面白いことを見せてくれるたびにものすごく癒されます。

同じスタジオで6ヶ月の時に撮影した写真を姉妹で並べてみました。
髪の毛の量が全然違いますね(笑)
似ているようで、全然似ていない2人。
これからの成長が楽しみです。

Joyeux noël

メリークリスマス!
すっかりご無沙汰しております。
Manonを迎えて初めてのクリスマス。
おうちでまったりと過ごしました。
パパが頑張ってくれたのですが、Emmaがやっぱりママじゃないとダメな時があったり、Manonも食事時にはママが必要になるので、
なかなか時間が取れず、簡単なものばかりになりました。

1番頑張ったのはケーキ。

Emmaがイチゴ大好きなので、イチゴいっぱいのタルトを作りました。
Emmaが「いちご!!いちご!!」と大興奮で喜んでくれたのでよかったです。

サンタさんも来てくれました~♪

去年のクリスマスにはManonが加わるなんて思ってもいなかったので、今年4人でクリスマスを迎えたということがなんだか不思議な感じです。
家族そろってクリスマスを迎えられたことに感謝しています。

Emma 1歳10ヶ月


Emma 1歳10ヶ月の記録です。

身長:82.4センチ
体重:9.65キロ
1歳10ヶ月は1度も小児科のお世話にならずに過ごすことができました~。
たった1ヶ月でも、元気で過ごせたことは本当にうれしかったです。
お水遊びやプール遊びをたくさんして、
★色が変わった!
色は今まで全部「あか」でしたが、「あお」を覚えた途端、今度は全部の色が「あお!」になってしまいました(笑)
★TVのトリコ
私が産休に入ってお迎えの時間が早くなったけど、身重でたいして遊んであげられないので、DVDやEテレ系の番組を見せてしまったら、すっかりハマってしまいました。
家に帰ったら「ミミ!(DVDのキャラクター)」
DVDがおわると「ないない(『いないいないばぁ』のこと)」とすっかり平日のルーチンになってしまいました。
TVの時間は膝枕や手をつないだり、抱っこしたりととにかくベッタリ一緒に過ごしています。
DVDやTVのおかげで歌や言葉をよく覚えるようになってきたので、悪いことばかりではないかな。
★セミ
セミを「ミーンミン」と覚えました。
うちのテーブルクロスはプロヴァンス柄なのですが、そこにデザインされているセミを目ざとく見つけて、「あ!ミーンミン」と言っていました。
大人でもセミって認識しにくいデザインなのによく見つけたなぁ。。。
★お友達と一緒に遊べるようになった
日仏ファミリー3組で我が家に集まって遊んだのですが、今までは子どもが3人集まっても各々遊んでいるという感じだったのが、3人で遊べるようになりました。
全員が1歳を過ぎると子ども同士で遊べるようになるんですね。
ブロックで遊んだり、追っかけっこしたり。
目が離せませんが、少しは大人だけで話せるようになりました。
ただお友達と一緒にいると興奮してしまうのか全然お昼寝しなくって、お友達が帰った後に夕食を待っている間、食事用の椅子に座ったまま居眠りしてました。
その姿が、通勤電車でカクカク居眠りしているサラリーマンの姿そのもので、日本人のDNAを感じました(笑)
★動物園好き
あんまり遠出できないのですが、週末いつも家で過ごすのもかわいそうに思い、動物園に行ってきました。
前回は8ヶ月くらいのころに行ったのですが、ほぼ無反応
今回は色々な動物が認識できているので興奮していました。
パンダ、ゾウさん、ゴリラさん、お猿さんなど楽しかったようです。
なかでも、ゾウさんは大のお気に入り。
「ぞーさん、ぞーさん♪」と歌も歌ってご機嫌さんでした。
私の体調もあって、『夏の思い出』的なことはあまりできなかったのがちょっと残念でしたが、家族でのんびり過ごすことができました。
残り少ないEmmaの一人っ子の時間を充実して過ごしたいと思います。

Emma 1歳8ヶ月

IMG_9653

あれよあれよという間に1歳8ヶ月になりました。

身長:80.4センチ
体重:9.5キロ

1ヶ月でグンっと成長しました。
もうそろそろベビーベッドも窮屈そうです。

★2語文を話すようになった
保育園ではトイレも使っているのですが、使用後にジャ~っとお水を流すのが楽しいみたいで、初めての2語文は「ジャー、いい?」でした(笑)
昨日は突然、猫を見て「ニャーニャ いた」犬を見たら「ワンワン いた」と話したのでびっくりしました。
少しずつ表現の幅が広がっているみたいです。

★相変わらず虫好き、動物好き
虫関連の語彙が増えています。
あーさん(ありさん)
てんてん(てんとう虫)
ちょーちょ
この3種類がお気に入り、言葉にはならないけどダンゴ虫も大好き。
中でもてんとう虫がすごく好きみたいです。
保育園のお姉さんにてんとう虫を手にのせてもらったことがすごくうれしかったみたいで、「てんてん、おてて」とセットでよく言ってます。
動物も大好き。パンダのニュースをTVで見てしばらくしてからパンダの動物カードを持ってきたこともあります。
ちょっとタイムラグがあっても覚えてたんだと感心しました。

★お歌大好き
私の歌のバリエーションが貧相なので、娘には申し訳ないのですが
・ぞうさん
・ちょうちょ
・ブンブンブン
の3曲は一緒に歌ってくれるようになりました。
しかも、「ちょうちょ」は腕を広げて振り付きで歌ってくれます。
だんだんお遊戯的なことができるようになってきました。
「いないないばぁ」の「わーお」もよく踊れます。

★ドアを1人で開けられるようになった
ドアの取っ手に手が届くようになって、自分でドアを開けてトコトコと進んでいくようになりました。
お風呂の後も自分でドアを開けて、お着替えの場所まで移動。
開けた扉はきっちり閉めるところにパパのDNAを感じます。
(たぶん血液型はA型だろうな~)

★新しい語彙
季節を感じる「アジサイ」を覚えました!
保育園の帰りに毎日一緒に鑑賞しています。微妙な色合いが美しいですよね。
バス、電車などの乗り物系の語彙が増えてきました。
食べ物系ではなぜか「なす」。食べるのはきゅうりの方が好きなのに、言葉はなすの方を覚えました。
意思を表現する「ほしい!」も最近頻出です。
お代わりを要求するときは「もっと」と言ってるのか「encore」と言っているのか、今の発音だとどっちとも取れる感じです。

★電動歯ブラシ導入
仕上げ磨きを嫌がって毎回号泣するので、せめて拷問時間の短縮を図ろうと電動歯ブラシを導入してみました。

【送料無料】Panasonic〔パナソニック〕音波振動歯ブラシ ポケットドルツ Kids【子ども用】仕上げ磨き用(電動歯ブラシ) EW-DS32 ピンク・青【TC】【DW】【楽ギフ_包装】【RCP】


パナソニック 音波振動ハブラシ ポケットドルツ キッズ(しあげ磨き用) ピンク EW-DS32-P

私はこれは買ってよかったです。
歯ブラシ機能もさることながら、歯ブラシにライトがついていて口の中が明るく良く見える!!!
おかげで、ちょこっと頭を出しているだけの歯も発見→しっかり歯磨きができるようになりました。

EW-DE55-W【税込】 パナソニック 電動歯ブラシ(白) Panasonic Doltz(ドルツ) [EWDE55W]【返品種別A】【送料無料】【RCP】


パナソニック 電動歯ブラシ ドルツ 白 EW-DE25-W

ついでに、私も電動歯ブラシ購入。
完全に便乗購入です。便利に使ってます。

★耳掃除が好き
お風呂上りに耳掃除をしてあげるとウットリとした表情です。
私のひざに頭をのせるポジションもだいぶ確立してきました。
右耳が終わって、左耳にうつる時に勢い余って1周半回転してしまうことがあります。
勢いよく1周まわって「あれ?」ってなって、もう半周。
浮かれている感じがまたかわいいです。
両耳終わっても、もう1回やって欲しがるときもあるくらい好きみたいです。
これもパパのDNAを強く感じます(笑)
仕上げ磨きのムチの後に、耳掃除のアメを与えてます。

DSC_0077
★食べさせたい
今まで食べさせてもらっていた反動か、親に「どうぞ」と食べさせてくれようとします。
気持ちはありがたいけど、それより自分で食べてくれる方がうれしい。
でも、食べさせようとする姿はとてもかわいらしいです。

★おしまい
いつも、絵本を読み終わると私が「おしまい」と言って本を閉じていたのですが、それをEmmaが覚えて、本を閉じるときは「お~し~まい」というようになりました。
図鑑とかも、ペラペラめくって10ページくらいしか見てないけど「おしまい」って閉じてることもあります。

★イイコイイコ
元気がありあまって、寝っ転がって足バタバタが大好きな娘。
力が強くなっているので、キックが当たるとかなり痛いんです。
本気で「痛いよ~」と訴えると頭を撫でてイイコイイコしてくれます。
彼女なりの謝罪方法です。
昨日は本当に涙が出そうなくらい痛くて「痛いよ~、え~ん、悲しいよう」と言ったら、心配そうな顔で私の顔を覗き込んでからイイコイイコしてくれました。
どんどん色んなことを学習していってるので、できたら痛くならない加減を早めに学習してほしいものです。

★飛んでけ~
痛いの痛いの飛んでけ~(口でフーと吹き飛ばす)が大好きです。
本気で痛い時はそれどころじゃなく泣き叫んでるのですが、ちょっとぶつけたくらいでも「いたい~」とアピール。
「痛いの痛いの飛んでけ~」ってすると一緒にフーっと吹き飛ばしてくれます。
右足をぶつけたのに左足をさわって「いたい~」アピールすることも(笑)

★ママべったり
何か感づいているのでしょうか、ここ1ヶ月くらいはママにベッタリです。
今までは、パパと二人でお留守番でも平気だったのに、検診で2時間留守にしたら「ママ~、ママ~」と後半1時間は大変だったようです。
寝るときにも「あっこ!」と抱っこを要求。
同じ空間にいると1人で遊べる時もあるのでなるべく近くにいるようにしています。

DSC_0062
日々の成長が目まぐるしく親はついていくのがやっとという感じです。
感情のバリエーションも増え、言葉で表現することも少しずつできるようになってきました。
だんだんとお姉さんになっていくのがうれしいような寂しいような。
ママを求めてくれるこの時期を大事に大事に過ごしていきたいと思います。

BONNE FETE PAPA 父の日

昨日は父の日でしたね。
実家の父に手土産を持ってお祝いに行きましたが、父にとっては手土産よりも孫との触れ合いがなによりのプレゼントになったようです。
フランスの義父は、義母の実家に里帰り中で連絡もとれないので、後日お祝いかな~

今年はEmmaのおかげで父になれたダビデくんにも盛大にお祝いしました。
愚痴っていいですか~?
5月の母の日忘れられたんですよ(怒)!!!
日本の母の日はスルーされたから、フランスの母の日でお祝いしてくれるのかなと期待してたんですけど、な~んにもなく終了しました。
日仏ママ友にLINEでグチったら「うちも」「うちも!」と連絡が来ました(笑)
1年目は頑張ってやるけど、2年目になると気が緩むのかな?
ダビデくん悪びれる様子もなく「母の日は子どもが祝うものでしょ。」とかぬかすので当てつけのように父の日をお祝いしてやりました。
そんなちょっと黒い我が家の父の日

昼間は美容院でヘアカットに行ってもらいひとり時間を楽しんでもらいました。
Emmaからのプレゼントもちゃんと用意しましたよ。a17-06-18-23-06-39-885_deco

ダビデくんが好きなHARIBOグミの詰め合わせ
いつもは「健康に悪い」という理由で、食べるのにあまりいい顔してないんですが、仕事も家事も育児も頑張ってくれているのでたまにはいいでしょう。
Emmaはちゃんとパパに渡してくれたけど、その後は中身とバッグに興味津々で中身をチェックしたり、バッグを持ち歩いたりしてました(笑)
DSC_0222

夜は夫の好きなベトナム料理を作りました。
ここ最近は、キッチンにいると「ママ!ママ! ここ!(に来て)」コールが入ってしまうので好きな料理もなかなか集中してできません。
なので、いかに時短で料理できるか?みたいなものばっかり作ってたのですが、久々にEmmaをだましだまし、がっつり料理しました。
ベトナム人から教えてもらった本場のレシピです。
17-06-18-23-10-13-067_deco
・サラダとえびせん
・蒸し春巻き
・バナナのもちもちケーキ ココナッツソース添え

後半は特にママコールが激しかったので、盛り付けも写真も適当なのはご容赦ください。
自分でいうのもなんですが、かなり美味しくできて満足。
夫もたくさん食べてくれてよかったです。

私が子供のころは幼稚園で母の日の工作を作って持って帰ったりしたので、母の日、父の日、何か工作を持って帰ってくるかなと思ったのですが、何もなかったです。
ママ友リサーチによると他の保育園でも作ってきてたりしないようなので、さまざまな事情の家庭に配慮してるのかな?と思いました。
特に保育園は幼稚園よりばらつきが激しそうなので。

一方、家庭環境の複雑さでは日本の一歩も二歩も先を行くフランスの方は全然気にせずécole maternelle(日本の幼稚園みたいなもの)で父の日・母の日の工作を作ってるそうです。
フランスは、今のが3番目のお父さんとか、2番目のお母さんみたいな家庭が結構あるのに。
日本人は色々気を遣いすぎなのかしら?
「やっぱり、父の日の工作なんかは生物学的な父親(biological father)にあげるんでしょ?」と聞いたら、そうでもないらしい。
嗚呼、フランス人ってよくわかりません。

ともあれ、父の日は家族みんなで楽しく過ごせて何よりでした。
来年の母の日を楽しみに待ちたいと思います(←やっぱり黒い)


メール便OK1通180円 HARIBO ハリボー コラボ 付箋メモセット ボールペン シャーペン サンキューマート//02


ハリボー ハリボックス ベア 200g

フランスの身分証明書の写真(Carte nationale d’Identité) 首座り前赤ちゃんの証明写真

IMG_0369
これも絶対に書いておかなくてはと思ってこんなに遅くなってしまいました。Emmaが産まれて最初にしなければいけなかったのは日本とフランス両国への出生の届出。その後は余裕があるときに日仏両国のパスポートと身分証明書(Carte nationale d’Identité)の申請となります。

最初に日本のパスポートを作成。
この時は写真はそんなに神経質にならなくても大丈夫でしたが
それでも、あらかじめ赤ちゃんの証明写真を撮り慣れた写真館で撮影しておくことを強くおすすめします!

生後2ヶ月くらいでまだ首が座ってなかったので、ネットで色々検索。
「パスポートセンターの写真屋さんなら慣れているから、そこで撮るといい」というのを真に受けてパスポートセンターに行ってきたのですが、横浜(山下公園前)のパスポートセンターの写真屋さんは超ショボかったです。
パスポート写真に特化しているから、色々な設備があるのかと思いきや、背景と丸椅子のみ。子供用の椅子すらありませんでした。
「子どもを床に置くので上から撮れませんか?」と相談したのですが、それは影の問題でできないのだそうです。
私が丸椅子に座り、子どもを抱っこ手で首をホールドして30分くらいかけてなんとか撮影できました。
が、全然素敵な写真じゃない…

だってね、寝不足で疲労困憊の母親が30分も赤ちゃんの首を細腕(太いけどさ)で支えてたんですよ。しかも、母親はうつっちゃいけないから、腕は体からなるべく離すという…
(ご存知だとは思いますが、体から離すほど腕への負担も落下リスクも大きくなるのです。)
どんな筋トレだ~~~!!!!!!!
終わった時には母子ともに汗だく。いいお顔で撮れるわけががない。

いや~、本当に大変だった。

1人でおとなしく座れるようになる前の子どもは、パスポートセンターの写真屋さんで申請写真撮らない方がいいですよ!
結局、日本パスポートはその写真でなんとかOKでした。
後日申請したフランスのパスポート写真もなんと、このショボ写真でOKとのこと。このショボ写真をあと5年も使うことになるなんて娘には申し訳ない!!!

で、「フランス大使館でパスポートの申請をした際にフランス国民としての身分証明書Carte nationale d’Identitéも申請しちゃいましょ」と思っていたのですよ。
Carte nationale d’Identitéってこんなのです。
ダウンロード

ところが、担当者曰く「パスポートの写真はこれでもいいけど、Carte nationale d’Identitéのはこれではダメよ」とのこと。
理由を聞いてみたところ

理由1:赤ちゃんの首をホールドしてる(タオルに包まれた)手が映っているのがダメ
理由2:背景はブルーはダメ、グレーのみOK

 えぇ!?

手が映ってるのはダメはわかるとして、フランス大使館のHPの写真の条件に背景は薄いブルーかクリアーなグレーって書いてあるんですよ。
ほらっ!
図2

まぁね、こういうことはフランスあるあるですね(笑)
担当者が変わると必要書類が変わっちゃう国だから。

ちなみに、こちらがCarte nationale d’Identitéの写真の条件。
けっこう細かいです。
図1

その日はフランスのパスポートだけを申請して退散しました。
ようやく本腰を入れて赤ちゃんの証明写真を撮れる写真館を探し始め、ダメ元で電話したスタジオマリオが対応してくださるとのこと。
赤ちゃん用の椅子があるので、それに座らせれば首座り前でも大丈夫なのだそう。
ただ、椅子が目立たないとはいえ映り込んでしまうとのことでしたが、それは仕方ない…

近所のスタジオマリオに行って撮影しました。
スタジオマリオ、神対応でした!何度も根気よく撮影してくださるし、赤ちゃんの取り扱いも上手。
仕上がった写真も満足できるものでした。
確かに赤ちゃん用椅子は映り込んでいましたが、そんなに目立たないので夫に頼んで背景だけ写真加工ソフトで修正してもらったら完璧な仕上がりに。
最初からここに頼めばよかったです。
カメラのキタムラの回し者ではありませんが、赤ちゃんの証明写真ならスタジオマリオです!

フランス大使館の悪口(?)ばっかり書きましたが、フランスならではの良さもあって、初めて娘を連れて大使館に行ったとき他にも何人か待合室に人がいたんです。今まで待合室に誰かいるってこと自体が珍しかったのでちょっとびっくりしたんですが、担当者が待合室に迎えに来てくれて「小さい赤ちゃんがいるからこの人たちを先にしちゃいますね~。」と。
それで、他の方も「ど~ぞど~ぞ」という雰囲気だったのが「何が何でも先着順」という日本のお役所しか知らなかった自分にはとても新鮮でした。初めての子どもで、慣れない外出に神経がとがっていた私には、この対応は涙が出るほどありがたかったです。

フランスもたまにはいいとこあるよ♪

Emma 1歳7ヶ月

IMG_0241
Emmaが1歳7ヶ月になりました。
ってか、私1ヶ月もブログ更新してなかったんですね。書きたいことはたくさんあるのに。
1歳半検診も無事に終わってひと安心。
指さしは全問正解でした。
教えた覚えのない言葉までしっかり理解できていて、母の方が驚いてしまいました。
身長:79.6センチ
体重:8.75キロ

またもや体重減少デス。
最近は、食べ物の好みが強く出てきたようで、用意しても食べないことも。
あんまり神経質になりすぎず、のんびり見守りたいと思います。
乳児の頃もこれくらい大らかな気持ちでいられたらよかったなぁ。。。
私の場合は保育園に通ってくれているのが気持ち面でプラスに働いています。
最悪、夕食をあまり食べなくても「給食もおやつも全部食べたみたいだし、ま、いっか」と、精神的にとても楽になります。

★食べ物の好みがうるさい
好きなものはフルーツ、茶碗蒸し、おにぎり、炊き込みご飯、中華麺、パン、クタクタに煮た野菜。
色々食べさせようと努力しているのですが、気に入らないと一度口に入れても「ウベェ」と吐き出します。
これはどうにかならないものか…見ている方もテンション下がっちゃうんで。
昨日は食べたものに今日は手を付けなかったりと、色々難しいです。

★ウイルス感染
副鼻腔炎の治療に通っていたクリニックでウイルスをもらったらしく、39度の熱が4,5日続きました。
今まで熱が出ても1晩で収束してたので、こんなに続くと不安になりました。
発熱がGWの前々日だったのでかろうじて解熱剤等はもらえましたが、いざというときに駆け込めるクリニックがあるかしら?とそちらの面でも不安に。
心配する親を後目に本人は高熱でも元気で遊んでいましたが…
5日目にスイッチが切れるようにいきなり平熱に戻りました。
ドキドキしっぱなしのGWでした。

IMG_0189
★階段ブーム
階段の上り下りが好きみたいで一生懸命上ったり下りたりしています。
自分の膝ほどの高さもある階段を上るって大変なことですよね。
娘のチャレンジ精神に母はいつも拍手です。
でも、あんまり心配させないで~

★動物
2歳以上向けの英語教材の動物カードを発見されてしまい、それ以来動物カードがすっかりお気に入りです。
しまっても、しまっても、箱から出してきます。
「ライオンさんどーこだ?」という感じで質問すると正解のカードを探して持って来てくれます。
日本語でもフランス語でも正解率はあまり変わらず。8割~10割の正解率
母が怠惰なため、英語ではめったに質問しませんが、英語もけっこう正解してます。(英語とフランス語動物の名前は似てるからね。日:シマウマ 英:ゼブラ 仏:ゼーブル)

★虫
相変わらず虫もOKなようで、保育園ではお兄さん、お姉さんがEmmaのために畑で虫を探してきてくれるようです。ダンゴムシやてんとう虫を手にのせてもらってご満悦。昨日は蜘蛛にも触ったとか。。。今後は家に蜘蛛がでたら、Emmaにお外に出してもらおう。

★海の生き物
詳しくは後日書きますが、沖縄に家族旅行に行ってきました。
美ら海水族館では、今まで見たことのなかったお魚さんに大興奮
名物のシンベエザメにはあまり興味を示さず、ウミガメにはまったようです。
ウミガメのぬいぐるみを「ナナ」と呼んで大事にしています。

★呼び捨て
保育園のママさんたちには「天使みたい~」と大変可愛がってもらっているEmma。
そんな可愛い顔とは裏腹に性格は男前。
最近は男の子の方が優しいですよね。女の子はグイグイ行く感じ。
お友達はみんな「Emmaちゃん」と呼んでくれているのにEmmaは「たろー」「じろー」と呼び捨て!
ジャイアンみたいで嫌なんですけど…

★ねんね
フランス語で「ねんね」を意味する「dodo?」と聞くと「dodo」と返ってきますと先月書いたのですが、
その数日後に「dodo?」と聞くと「トントン」とドアをノック。
あれ?母の発音が悪いのかな?
「dodo」を理解してくれてると思ってたのは勘違いだったか?

★トントン
ノックすることを教えたら大はまり。
ベビーゲートをトントン。
母:「誰ですか~?」
Emma:「は~い」
母:「はーいじゃわかりませんよ。Emmaちゃんですか~?」
Emma:「は~い」
母:「どうぞ~」(ドアを開ける)
というくだらないやり取りをドアを開ける度に繰り返しています(笑)

★新しいボキャブラリー
ライオンは「ガオー」
牛と羊がまだ混乱してるけど、「モーモー、ムームー」
鳥はぜんぶ「ガーガー」
バナナは「ななな」
fblogo
ナナナはテレ東のキャラクターだよ…
ゾウさんは「どう」
ぞうさんの歌は大好きで、前半は♪どーさん、どーさん&%%$#*♪と一緒に歌ってくれます。

IMG_0152
★お買い物好き
バスケットを持つのは大好き。
今までは持っているだけで満足してくれていたけれど、最近は手近にあるものを勝手にかごに放り込むので返すのが大変です。

★寝相悪すぎ
ベビーベッドでも上下左右にあばれて、ゴンゴンぶつかっている音が聞こえるけど、たまに一緒のベッドで寝たりすると暴れん坊っぷりがさらにすごい。
我が家の場合は川という字には全然ならなくて、目が覚めるとHになってます。
父と母、ベッドから落ちる寸前なんですけど…
ホテルでも私のベッドからはみ出して、ナイトテーブルとそこに隣接してるソファの方に侵攻してました。

★チューしてくれた~!!!!
プラスチックのイルカさんには「ちう~」ってするのに、「ママにチューは?Bisou a maman?」とおねだりしても、「イヤイヤ」と顔をそむけていた娘。
そんな娘がある日「ちう~」っと顔を近づけてきてくれました。
母、カンゲキ~!!!!!
そのまま行くと、口と口になっちゃいそうだったので、とっさに顔を動かしほっぺにキスしてもらいました。
あぁ、幸せ♪
子どもと口と口でキスするのに抵抗あるのは私が気にし過ぎかな?
ファーストキスを奪っちゃうのはまずいかなぁとか思ってしまって…
保育園でクラスメイトの男の子にキスされちゃってるようなので、気にしなくてもいいのかな?
その後はまたキス、イヤイヤと言われてますが、1回でもしていただいたので、次は気長に待ちます。

相変わらず、イケてる彼女に振り回されるダメ彼氏みたいな毎日ですが、たまに報われることもあるからモチベーション高く保ててます。
「色々あるけど、やっぱ好きだから別れられない」OLの恋話のような、そんな毎日。

セカンドベビーカーを買いました!


【送料無料】【2016年モデル】コンビ F2plus AF エフツープラス ベビーカー


コンビ Combi ベビーカー F2plus エフツープラス AF ドルチェピンク(PI) 【対象月齢:1カ月~36カ月頃】

Emma 1歳半

8000678003206158116-account_id=1
え?もう?!という感じなのですが、Emmaが1歳半になりました。
保育園でのクラスも1つ上がり、自分より年下の子どもが入ってきて急にお姉さん度がアップした気がします。
身長:79センチ
体重:9.1キロ
身長も体重もゆっくりながら着実に大きくなっています。

★副鼻腔炎になった
中耳炎が治ったと思ったら、今度は副鼻腔炎かもしれない…
通院治療中です。
どうもEmmaは耳鼻科系が弱いみたいです。

★「いないないばぁ」デビュー
4月から時々「いないないばぁ」を見せ始めました。
その威力たるや、15分は無言で1人で食い入るように画面を見つめています。
NHKの幼児番組ってすごいですね。
「わーお」という曲は保育園でも踊っているらしく、ぴょんぴょんしたり、ダンゴムシでハイハイしたりと、振付に合わせて踊っています。
ヨチヨチ踊る姿が可愛いので、スカイプでフランスのパピー・マミーにも見せてあげました。
踊り終わると拍手でほめられるのでまんざらでもなさそう。

★お転婆
最近は、よじ登るのが好きみたいでお風呂から自力で出ようとしたり、本棚によじ登ろうとしたりけっこうお転婆です。先日は本棚に登ろうとしたのをパパに止められた反動で本棚に頭をゴツン
大きなたんこぶを作ってしまいました。
保育園への通園途中でも転んで鼻に擦り傷。
活動範囲が広がったせいもあり、怪我も増えた気がします。

★虫は平気みたい
保育園のお友達(特に男の子)は虫が苦手な子が多いのにEmmaは平気みたいで、アリさんを捕まえようとしたり、ダンゴムシを触ったり、てんとう虫を手のひらにのせたりしているようです。
お友達からは尊敬の眼差しらしい(笑)
私自身も本人が嫌でなければ自然のものにどんどん触れてほしいと思っているので、虫さんとの友好も深めてほしいなと思います。

★おせっかい!
他人の面倒を見るのが好きみたいです。
自宅のベビーゲートで囲まれた遊び部屋では、私が座るクッションを置いているのですが、部屋に入るとクッションを持って来て「ここ!」と教えてくれます。
私がベビーゲートの外に出ると、クッションもゲートの外に投げてくれます。有難迷惑…
保育園ではアンパンマン好きのお友達が来るとバイキンマンのぬいぐるみを持っていってあげたり、お友達のママが迎えに来るとその子のカバンを持っていったりしているようです。
お友達の持ち物も把握してるらしく、「名前がなくてわからないものはEmmaちゃんに誰のものか教えてもらうんです」と担任の先生から聞きました。
小さいながらに周囲をよく観察してるんだなと驚きます。

★イヤイヤ期突入
今まで何をするにも素直だったのが、「~する?」「いや~」となってきたので、保育園の先生に「もしかして、イヤイヤ期ですかね?」と聞いてみたら「もう、バッチリ入ってますよ~。自己主張するものね」
やっぱり…
きゃ~、ドキドキでございます。
ちょっと料理を頑張った日に限って、お皿をひっくり返す星一徹のようなEmma。お母さんは怖いです…

★ねんね!
ねんねという言葉を覚えて、眠くなるとジゴトゥーズをもって「ねんね」
「ねんねなの?」と聞くと「ねんね!!」と返ってきます。
フランス語で「dodo?」と聞くと「dodo」と返ってきます。
寝ることに関しては、日仏どちらも習得したみたいです。
時々、ベッドに入ってから興奮しちゃうこともあるけど、「『ねんね』って言ってベッドに来たんだから遊ばないよ、寝るんだよ」と行動を抑制するとぐずりながらも寝入ってくれます。

プチバトー ジゴトゥーズ 新生児より(50~) ピンク柄P&S【ピーアンドエス】【あす楽】

DSC_0286
★違いが分かるオンナ
最近、私の手をやたらと触りたがります。
私は手にハンディがあって形状が他の人と違うのです。
今までno careだったのに、ここ数週間すごく気にしているのです。
お友達や周りの大人と違うことに気がついたようです。同じように見えるものでも小さな違いに気付くようになったのね。
違いが明らかな指を触って感触を確かめています。
寝かしつけの時間も指をさわさわ…確かに、ここを触っていれば絶対にママだってわかるもんね。入れ替わりはできません。賢いのかも。

★新しいボキャブラリー
急に「ちょうちょ」が言えるようになりました。
「とうと」って感じですが、ちょうちょをさしているので「ちょうちょ」だと理解しています。「手」もちゃんと言えるようになりましたが、まだ足の方が好きみたい。動くものでも、電車や車よりも動物の方が好きなEmma。
「ぶっぶ」(車)は最近になって言えるようなりました。
カエルは「ガーガー」(←え?)鴨も「ガーガー」
ライオンの絵を見て、「にゃーにゃ」 確かにネコ科だけども…
いろんな動物の絵を見て「牛は?」と聞くとちゃんと正しい写真を選んでるので、言葉にならなくても色々と認識はできているようです。

★同じ本を繰り返し
本は同じ本を何度も読んで欲しがります。
読んでいる方が飽きてしまう。
しかも、読むのがちょっと面倒な英語の本ばかり持ってくるので楽をしたい母は「え~、こっちの本(日本語)読まない?」と誘惑するのですが、「読みたいのはコレなの!」と態度で示されます。
いろんな国の子どもの日常を紹介した本が好きです。
DSC_0437
こちらはフランスの大統領選で大使館に行った時の写真です。
ベビーカーのバックルをいじるのが好きで、はめられるようになりました。
DSC_0434
ちなみに大統領選挙1回目投票はすごい行列で警察官も何人か来て交通整理にあたってました。待ち時間は1時間40分EmmaはBêtises(悪いこと、いたずら)ばかりして、疲れ果てました。

最近は寝かしつけの時間がとても幸せです。
自分の方が先に寝入ってしまうこともあるけど、娘の寝顔を暗がりで眺めている時間がとても幸せ。
何時間でも見ていられます。
夫が隙あらば私にキスしたがるのがなぜか理解できなかったけど、最近は理解できます。
私も隙あらばEmmaにキスしまくり。寝る前もお休みチュッチュッとおでことほっぺに。嫌がられてもメゲません。愛しくて愛しくてキスせずにはいられません。
つい怒っちゃうこともあるけど、やっぱりカワイイです。

シャンゼリゼのテロとフランス大統領選挙

今日は朝から衝撃のニュースでした。
パリのシャンゼリゼ通りで銃撃テロ。またイスラム国の犯行らしいです。
シャルリーエブドからはじまり、バタクラン、ニース、でシャンゼリゼ。
せっかく観光客が戻りかけているのに、今回も観光業には打撃が大きいでしょうね。

時期的にも偶然とは思えません。
あさって、23日がフランス大統領選挙の1回目投票です。
何か狙ったタイミングに見えます。
我が家にもフランスから候補者のチラシと投票用紙が送られてきました。
TVで騒がれているのは数名ですが、泡沫候補が結構いるんですね。

日本のテレビでも見かける有名候補のチラシを並べてみました。
DSC_0429
左から ”フランスのトランプ”ことマリーヌ・ル・ペン、
具体的な政策が全く見えない エマニュエル・マクロン、
ペネロープ・ゲートで背水の陣から立ち直るか?フランソワ・フィヨンです。
顔面なら断然、マクロンなんですが、政策案はあるんだかないんだか、「そんな政策ならオランド続投でええやん」と言いたくなるような感じです。
こうやってチラシを並べてみると、日本の選挙ポスターと比べて、やっぱ見栄えしますね。
日本の選挙ポスターはダサすぎる。

選挙権を持たない私があーだこーだ言ってもしょうがないのですが、夫と「大人の会話」をするには私も自分なりの意見をもたないといけないので、今更ながらこんな本を読んでみました。

服従 (河出文庫 ウ 6-3)

ミシェル・ウェルベックの「服従」
2022年フランスにイスラーム政権が誕生したらという近未来小説です。
なんという偶然か、この本の発売日はシャルリーエブド事件の日だったりします。
そのせいもあって、ヨーロッパではベストセラーになりました。

まだ半分くらいしか読んでいないのですが、思っていたより面白いです。
所どころに、クスッと笑ってしまうような箇所もあるのですが、全体としては恐くなるような内容です。
それは私が女だから感じることなのかもしれません。
まだ、選挙の1回目投票くらいまでしか読み終わってないですが、DGSI(フランスのCIAのような機関)の人の事前分析を読んだときに寒気がしました。
彼らにとって不可欠な課題は人口と教育です。子どもを制する者が未来を制する。
男女共学はありえず、女性に開かれているのは限られた教科のみ、ほとんどの女性が初等教育後は家政学校に進み、できるだけ早く結婚することが望まれる。

なんと恐ろしい…
女性から学問や仕事に就く機会を奪うのは出生率増加のため
昼は黒いブルカに身を包み夜にはセクシーな下着姿を披露するイスラームの女性に対して、西欧女性は日中はセクシーかつ上品に装うが夜にはくたくたに疲れてダラダラとリラックスできる服装になる
どちらが男性の劣情をあおるかは一目瞭然ですね。

過去一世紀にわたって女性が努力して努力して勝ち取ってきた「女性の権利」がたった1回の選挙ですべてなし崩しに…

考えたことは色々とあるのですが、それは今後改めてレビューとして書こうと思います。

この本の本当の恐ろしさは「いや~、そんなこと起こるわけないよ」と言い切れないところなのではないでしょうか?
ひたひたと忍び寄ってくるような恐怖を感じます。
「服従」もシャンゼリゼ通りの銃撃事件も、選挙の行方になんらかの影響を与えるのでしょうか?
まずは、1回目の投票結果を見守りたいと思います。