フランス人がいる家で欠かせないストック食材~我が家の場合~

非常事態宣言が発令されて引きこもり中、我が家でストックしていた食材が、かなりユニークだったので、ちょっと皆さんに紹介します。
うちの夫はフランス人ですが、イタリアの血も入っています。
南仏の実家ではちょくちょくイタリアに行っているので、イタリア寄りフランス人って感じでしょうか…。
子どもも長女の舌は夫の好みに似ていて、次女はご飯と海苔が大好きな日本人舌の持ち主です。

そんな我が家でストックしている食材はこちら!


ブルーチーズ
これは近所のイオンで買ったドイツ産のブルーチーズです。
たまにしか見かけないので、見つけたときはまとめ買いです。
フランス人たるもの食後にチーズは欠かせないようです。
チーズ&パンは、娘2人も好きなんですよね~。フランス人のDNAでしょうか!?


夫はフランスにいたときはSocieteという会社のロックフォールが好きで食べていたのですが、
日本だと成城石井とかまで買いに行かないといけない、しかも値段が900円~1000円とお高いので、日本では年に数回しか買いません。
パピヨン(PAPILLON)はイオンやコストコなどでも見かけますが、夫は味が好きじゃないそうで…

コストコに行った時はCOEUR DE LIONのミニカマンベールを必ず買います。



これは食べきりサイズがたくさん入っているし、賞味期限が長いのでとても便利です。


グリッシーニ
これも私以外の家族はみんな好きです。
あればあるだけ食べてしまうので、小出しにしてる(笑)
KALDIや成城石井などで見つけたときにまとめ買い。



ニョッキ
ニョッキは家で子どもたちと手作りすることもありますが、子どもに成型を任せるとけっこうグロい仕上がりに…(笑)
市販のニョッキは日持ちするので買い置きしておくと便利です。
キノコのクリームソースやトマトソースなどで食べます。
長女は好きですが、次女は全然食べません。




ガレット・ブルトンヌ
夫が家にいるとおやつが欠かせないらしく、サブレやチョコレートはストック必須。
イオンはMONOPRIXやCasinoなどフランスのスーパーのお菓子も売っているので、ありがたいです。
フランスの値段と比べちゃうと高いなぁと思うけど、許容範囲の価格。
私の印象ではMONOPRIXの方がCasinoより若干高級感があるスーパーな気がしますが、イオンだとおしなべてCasinoのお菓子の方が高いです。


他の日仏のおうちはどうなのかな~。
ストック食材もお国柄が見えて面白いですね。

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。