フランスの身分証明書の写真(Carte nationale d’Identité) 首座り前赤ちゃんの証明写真

IMG_0369
これも絶対に書いておかなくてはと思ってこんなに遅くなってしまいました。Emmaが産まれて最初にしなければいけなかったのは日本とフランス両国への出生の届出。その後は余裕があるときに日仏両国のパスポートと身分証明書(Carte nationale d’Identité)の申請となります。

最初に日本のパスポートを作成。
この時は写真はそんなに神経質にならなくても大丈夫でしたが
それでも、あらかじめ赤ちゃんの証明写真を撮り慣れた写真館で撮影しておくことを強くおすすめします!

生後2ヶ月くらいでまだ首が座ってなかったので、ネットで色々検索。
「パスポートセンターの写真屋さんなら慣れているから、そこで撮るといい」というのを真に受けてパスポートセンターに行ってきたのですが、横浜(山下公園前)のパスポートセンターの写真屋さんは超ショボかったです。
パスポート写真に特化しているから、色々な設備があるのかと思いきや、背景と丸椅子のみ。子供用の椅子すらありませんでした。
「子どもを床に置くので上から撮れませんか?」と相談したのですが、それは影の問題でできないのだそうです。
私が丸椅子に座り、子どもを抱っこ手で首をホールドして30分くらいかけてなんとか撮影できました。
が、全然素敵な写真じゃない…

だってね、寝不足で疲労困憊の母親が30分も赤ちゃんの首を細腕(太いけどさ)で支えてたんですよ。しかも、母親はうつっちゃいけないから、腕は体からなるべく離すという…
(ご存知だとは思いますが、体から離すほど腕への負担も落下リスクも大きくなるのです。)
どんな筋トレだ~~~!!!!!!!
終わった時には母子ともに汗だく。いいお顔で撮れるわけががない。

いや~、本当に大変だった。

1人でおとなしく座れるようになる前の子どもは、パスポートセンターの写真屋さんで申請写真撮らない方がいいですよ!
結局、日本パスポートはその写真でなんとかOKでした。
後日申請したフランスのパスポート写真もなんと、このショボ写真でOKとのこと。このショボ写真をあと5年も使うことになるなんて娘には申し訳ない!!!

で、「フランス大使館でパスポートの申請をした際にフランス国民としての身分証明書Carte nationale d’Identitéも申請しちゃいましょ」と思っていたのですよ。
Carte nationale d’Identitéってこんなのです。
ダウンロード

ところが、担当者曰く「パスポートの写真はこれでもいいけど、Carte nationale d’Identitéのはこれではダメよ」とのこと。
理由を聞いてみたところ

理由1:赤ちゃんの首をホールドしてる(タオルに包まれた)手が映っているのがダメ
理由2:背景はブルーはダメ、グレーのみOK

 えぇ!?

手が映ってるのはダメはわかるとして、フランス大使館のHPの写真の条件に背景は薄いブルーかクリアーなグレーって書いてあるんですよ。
ほらっ!
図2

まぁね、こういうことはフランスあるあるですね(笑)
担当者が変わると必要書類が変わっちゃう国だから。

ちなみに、こちらがCarte nationale d’Identitéの写真の条件。
けっこう細かいです。
図1

その日はフランスのパスポートだけを申請して退散しました。
ようやく本腰を入れて赤ちゃんの証明写真を撮れる写真館を探し始め、ダメ元で電話したスタジオマリオが対応してくださるとのこと。
赤ちゃん用の椅子があるので、それに座らせれば首座り前でも大丈夫なのだそう。
ただ、椅子が目立たないとはいえ映り込んでしまうとのことでしたが、それは仕方ない…

近所のスタジオマリオに行って撮影しました。
スタジオマリオ、神対応でした!何度も根気よく撮影してくださるし、赤ちゃんの取り扱いも上手。
仕上がった写真も満足できるものでした。
確かに赤ちゃん用椅子は映り込んでいましたが、そんなに目立たないので夫に頼んで背景だけ写真加工ソフトで修正してもらったら完璧な仕上がりに。
最初からここに頼めばよかったです。
カメラのキタムラの回し者ではありませんが、赤ちゃんの証明写真ならスタジオマリオです!

フランス大使館の悪口(?)ばっかり書きましたが、フランスならではの良さもあって、初めて娘を連れて大使館に行ったとき他にも何人か待合室に人がいたんです。今まで待合室に誰かいるってこと自体が珍しかったのでちょっとびっくりしたんですが、担当者が待合室に迎えに来てくれて「小さい赤ちゃんがいるからこの人たちを先にしちゃいますね~。」と。
それで、他の方も「ど~ぞど~ぞ」という雰囲気だったのが「何が何でも先着順」という日本のお役所しか知らなかった自分にはとても新鮮でした。初めての子どもで、慣れない外出に神経がとがっていた私には、この対応は涙が出るほどありがたかったです。

フランスもたまにはいいとこあるよ♪

Emma 1歳7ヶ月

IMG_0241
Emmaが1歳7ヶ月になりました。
ってか、私1ヶ月もブログ更新してなかったんですね。書きたいことはたくさんあるのに。
1歳半検診も無事に終わってひと安心。
指さしは全問正解でした。
教えた覚えのない言葉までしっかり理解できていて、母の方が驚いてしまいました。
身長:79.6センチ
体重:8.75キロ

またもや体重減少デス。
最近は、食べ物の好みが強く出てきたようで、用意しても食べないことも。
あんまり神経質になりすぎず、のんびり見守りたいと思います。
乳児の頃もこれくらい大らかな気持ちでいられたらよかったなぁ。。。
私の場合は保育園に通ってくれているのが気持ち面でプラスに働いています。
最悪、夕食をあまり食べなくても「給食もおやつも全部食べたみたいだし、ま、いっか」と、精神的にとても楽になります。

★食べ物の好みがうるさい
好きなものはフルーツ、茶碗蒸し、おにぎり、炊き込みご飯、中華麺、パン、クタクタに煮た野菜。
色々食べさせようと努力しているのですが、気に入らないと一度口に入れても「ウベェ」と吐き出します。
これはどうにかならないものか…見ている方もテンション下がっちゃうんで。
昨日は食べたものに今日は手を付けなかったりと、色々難しいです。

★ウイルス感染
副鼻腔炎の治療に通っていたクリニックでウイルスをもらったらしく、39度の熱が4,5日続きました。
今まで熱が出ても1晩で収束してたので、こんなに続くと不安になりました。
発熱がGWの前々日だったのでかろうじて解熱剤等はもらえましたが、いざというときに駆け込めるクリニックがあるかしら?とそちらの面でも不安に。
心配する親を後目に本人は高熱でも元気で遊んでいましたが…
5日目にスイッチが切れるようにいきなり平熱に戻りました。
ドキドキしっぱなしのGWでした。

IMG_0189
★階段ブーム
階段の上り下りが好きみたいで一生懸命上ったり下りたりしています。
自分の膝ほどの高さもある階段を上るって大変なことですよね。
娘のチャレンジ精神に母はいつも拍手です。
でも、あんまり心配させないで~

★動物
2歳以上向けの英語教材の動物カードを発見されてしまい、それ以来動物カードがすっかりお気に入りです。
しまっても、しまっても、箱から出してきます。
「ライオンさんどーこだ?」という感じで質問すると正解のカードを探して持って来てくれます。
日本語でもフランス語でも正解率はあまり変わらず。8割~10割の正解率
母が怠惰なため、英語ではめったに質問しませんが、英語もけっこう正解してます。(英語とフランス語動物の名前は似てるからね。日:シマウマ 英:ゼブラ 仏:ゼーブル)

★虫
相変わらず虫もOKなようで、保育園ではお兄さん、お姉さんがEmmaのために畑で虫を探してきてくれるようです。ダンゴムシやてんとう虫を手にのせてもらってご満悦。昨日は蜘蛛にも触ったとか。。。今後は家に蜘蛛がでたら、Emmaにお外に出してもらおう。

★海の生き物
詳しくは後日書きますが、沖縄に家族旅行に行ってきました。
美ら海水族館では、今まで見たことのなかったお魚さんに大興奮
名物のシンベエザメにはあまり興味を示さず、ウミガメにはまったようです。
ウミガメのぬいぐるみを「ナナ」と呼んで大事にしています。

★呼び捨て
保育園のママさんたちには「天使みたい~」と大変可愛がってもらっているEmma。
そんな可愛い顔とは裏腹に性格は男前。
最近は男の子の方が優しいですよね。女の子はグイグイ行く感じ。
お友達はみんな「Emmaちゃん」と呼んでくれているのにEmmaは「たろー」「じろー」と呼び捨て!
ジャイアンみたいで嫌なんですけど…

★ねんね
フランス語で「ねんね」を意味する「dodo?」と聞くと「dodo」と返ってきますと先月書いたのですが、
その数日後に「dodo?」と聞くと「トントン」とドアをノック。
あれ?母の発音が悪いのかな?
「dodo」を理解してくれてると思ってたのは勘違いだったか?

★トントン
ノックすることを教えたら大はまり。
ベビーゲートをトントン。
母:「誰ですか~?」
Emma:「は~い」
母:「はーいじゃわかりませんよ。Emmaちゃんですか~?」
Emma:「は~い」
母:「どうぞ~」(ドアを開ける)
というくだらないやり取りをドアを開ける度に繰り返しています(笑)

★新しいボキャブラリー
ライオンは「ガオー」
牛と羊がまだ混乱してるけど、「モーモー、ムームー」
鳥はぜんぶ「ガーガー」
バナナは「ななな」
fblogo
ナナナはテレ東のキャラクターだよ…
ゾウさんは「どう」
ぞうさんの歌は大好きで、前半は♪どーさん、どーさん&%%$#*♪と一緒に歌ってくれます。

IMG_0152
★お買い物好き
バスケットを持つのは大好き。
今までは持っているだけで満足してくれていたけれど、最近は手近にあるものを勝手にかごに放り込むので返すのが大変です。

★寝相悪すぎ
ベビーベッドでも上下左右にあばれて、ゴンゴンぶつかっている音が聞こえるけど、たまに一緒のベッドで寝たりすると暴れん坊っぷりがさらにすごい。
我が家の場合は川という字には全然ならなくて、目が覚めるとHになってます。
父と母、ベッドから落ちる寸前なんですけど…
ホテルでも私のベッドからはみ出して、ナイトテーブルとそこに隣接してるソファの方に侵攻してました。

★チューしてくれた~!!!!
プラスチックのイルカさんには「ちう~」ってするのに、「ママにチューは?Bisou a maman?」とおねだりしても、「イヤイヤ」と顔をそむけていた娘。
そんな娘がある日「ちう~」っと顔を近づけてきてくれました。
母、カンゲキ~!!!!!
そのまま行くと、口と口になっちゃいそうだったので、とっさに顔を動かしほっぺにキスしてもらいました。
あぁ、幸せ♪
子どもと口と口でキスするのに抵抗あるのは私が気にし過ぎかな?
ファーストキスを奪っちゃうのはまずいかなぁとか思ってしまって…
保育園でクラスメイトの男の子にキスされちゃってるようなので、気にしなくてもいいのかな?
その後はまたキス、イヤイヤと言われてますが、1回でもしていただいたので、次は気長に待ちます。

相変わらず、イケてる彼女に振り回されるダメ彼氏みたいな毎日ですが、たまに報われることもあるからモチベーション高く保ててます。
「色々あるけど、やっぱ好きだから別れられない」OLの恋話のような、そんな毎日。

セカンドベビーカーを買いました!


【送料無料】【2016年モデル】コンビ F2plus AF エフツープラス ベビーカー


コンビ Combi ベビーカー F2plus エフツープラス AF ドルチェピンク(PI) 【対象月齢:1カ月~36カ月頃】