日仏ハーフの子の名前~夫婦別姓の場合~

先日フランス人のママ友と話していた時に、「知らなかった!2人目の時は使う!!」と言ってたので、もしかして知らない人もいるのかなぁ?と思って情報シェアします。
2015年に区役所に問い合わせた内容です。
念のため地元の区役所等に問い合わせることをお勧めします。
我が家は夫婦別姓です。
日本人と外国人の結婚の場合は夫婦別姓が認められています。

仮に私が山田花子 夫がブノワ・マジメル(Benoît Magimel)としましょう。
子どもの名前はEmma(絵麻)です。
日本では、私の戸籍に入るので山田 絵麻となります。
フランスでは夫の名字を引き継いでEmma Magimel (エマ・マジメル)と登録することが可能です。
「山田 絵麻」名前だけ見るとハーフであることは全然わかりませんね。
パスポートも日本のものはYAMADA EMMA、フランスのものはEmma Magimelで持つことができます。
1人の人物なのに別人みたいでしょ?
「日本で重大な犯罪を犯しても高飛びしちゃえば別人として生きて行けちゃうね~」なんて、冗談交じりで話してました。

フランス人と結婚して、ダンナさんの名字に変えた友人は「児童館で子どもの名前を書くと名字がカタカナだから『純粋な日本人じゃないのかな?』って聞かれるのが嫌だ」とか言っていたので、夫婦別姓で名前も日本でも外国でも使える名前にしておくと、回避できるよ。というお話でした。

投稿者: Marianne

2011年に南仏出身のフランス人と結婚。日本に暮らしています。 2015年に娘Emmaを授かりました。 手探りの育児、バイリンガル、マルチリンガル(?)教育のことや、子連れ旅行、ライフスタイルについて書いています。 片づけが苦手で、「ぱなしのMariannne」と言われている私がシンプルな生活を目指して試行錯誤しています。 2015年にライフオーガナイザーの資格を取得しました。 学んだ知識を生かしてより良い生活を目指したいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。