リゾナーレ八ヶ岳で雪遊びとプールを満喫の旅 1日目前半~恐怖の食費~

子供たちに雪遊びさせたいと思い八ヶ岳へ。
暖冬のせいか量も少なく硬い雪でしたが、子供たちは楽しめたようでよかったです。
(長女4歳、次女2歳です。)

朝早く8:02発のあずさ52号で東京を後にします。

朝食は新宿駅南口のBOUL’ ANGEで購入
BOUL’ ANGEはクロワッサンやパンオショコラのようなパイ生地系のパンがおいしいと思います。
フランス人のお墨付きパン屋です。

冒険して”カルボナーラムッシュ”を買ってみました。
味濃いめですが、美味しかったです。
子どもにはちょっと黒コショウ効きすぎだったみたい。
ただサクサク生地のパンはポロポロ食べかすがこぼれるんで電車で食べるには向いてないですね。

あずさには座席にコンセントがついています。
スマホの充電に使えて便利でした。

甲府あたりから山々が見える風景に変わり「旅行に来たなぁ」と感じます。
子どもたちもいつもと違う景色に興味深々

小淵沢駅に着いたら、リゾナーレの送迎バスが来ていました。
運転手さんもとても感じよかったです。

車で10分弱でリゾナーレ到着。
荷物を預けるため仮チェックインします。

子どもたちが遊べるスペースが用意してあります。
積み木や本が用意されているので、子どもたちに待っていてもらうのに便利でした。

タグが渡され荷物に付けておくと、15:00のチェックインまでに部屋に運び入れておいてくれます。

仮チェックインすると渡されるホテルカード、何かと使うので滞在中は必ず持っておくといいです。
ここに、大浴場の”もくもく湯”に入るためのパスワードも書かれていますよ。
プールを使ったり、雪遊び用のウエアやブーツを借りるとき、朝食時などにも使います。

さっそく翌日の雪遊びに使うスキーウェアを借りにリゾートセンターへ。
子ども用のウエアのサイズは70からあります。
70,80はつなぎタイプで、90からはセパレートになります。
数はたくさんありますので、全部出払ってしまって借りれないということはないと思います。
上の娘は自分のウエアをもっていったので、それを使いましたが、下の娘は自前のはちょっと大きかったのでレンタルしました。
普段はユニクロの90がピッタリですが、スキーウェアは80サイズがちょうどよかったです。

スキーウェアはちょっと(だいぶ?)くたびれている感じではあります。
(すそがほつれてたり、茶色の汚れが落ちてなかったり)
半日着る分には全然気になりませんでしたが、神経質な方は持っていった方がいいかもです。
「この部屋番号で何日間スキーウエアかります」ということだけ伝える申請書に記入すれば、いちいち1点1点貸し出し確認などはありません。
いくつでもなんでも借り放題です。
スキーウエアだけでなく、ゴーグルや、スキー用手袋も貸してくれますよ。
帽子だけは子ども用しか用意されていませんでした。
大人用は販売されています。
こんなざっくりとした管理で「しようと思えば借りパクし放題だよね」と夫と話していましたが、そんな品性下劣な方はきっとリゾナーレにはいらっしゃらないのですね。
客層が上品でしたもの。

スキーウエアの試着・着替え場所にはキッズスペースも用意されています。
凄いでしょ!?

広さもしっかりあるし、絵本のセンスもなかなか。
フランスの絵本(の日本語訳)があったのが個人的にはポイント高かったです。
子どもが興味持った本があったので、フランスから送ってもらおうかな。

子どもたちは遊びに夢中だったので、パパ、ママはゆっくりウエアの試着ができました。

緑のソファの後ろがお着替えスペースです。
試着室の奥には授乳室も完備。

ウエアを決めてフロントに預けたら、お昼です。
娘が「そば食べたい!」というのでピーマン通りの「そば麓」でお昼。

子どもに取り分けたりしていたらぐちゃぐちゃになってしまいました。
お見苦しくてすみません。
こちらが、私が頼んだ海老天丼とミニ冷かけそばのセット。
海老天も2本入っていてボリュームたっぷりでしたよ。(海老は娘にとられましたが)

ここのお店はお子様セットの内容が充実していました。
(ほとんど食べつくした後の残飯写真で本当に申し訳ありません。
ミニ冷かけそばにエビフライ、鶏竜田揚げ、フライドポテト、焼きおにぎり、サラダ、ゼリー、ジュース
さらにおもちゃもついてます。
うちはお子様セット1つ+親からとりわけでちょうどいいボリュームでした。
味も良かったようで、小食の長女が珍しくよく食べていました。

下世話なことを言うようですが、ピーマン通りのお店はどこもけっこういいお値段です。
大体家族4人(内 幼児2人)で1食5~6千円という感じでした。
やはりイオンのフードコートとは違うわ…
リゾナーレの近辺にはピーマン通り以外に飲食店は見た限りなかったので、食費も含めて予算を組んだ方がよろしいかと思います。
ちなみにお支払いはどこもクレジットカードOK、部屋付けもOKでした。
飲食店ではないですが、ピーマン通りのすぐ裏手にローソンがあります。
食事を安く抑えたい場合は車で出かけるか、ローソン利用ですかね
うちは、結局滞在中の食事ぜ~~~んぶピーマン通りとホテルのレストランで済ませてしまいました。
(クレジットカードの請求が怖いよ~)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。